コンテンツにジャンプ
邑楽町
Foreign Language

トップページ > 行政情報 > 産業・企業 > 危機関連保証の認定について (新型コロナウイルス感染症に係る中小企業対策)

危機関連保証の認定について (新型コロナウイルス感染症に係る中小企業対策)

更新日:2020年5月29日

先般発生した新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業者への資金繰り支援措置として、町では「危機関連保証」の認定を行います。認定を受けることで、信用保証協会の危機関連保証の対象となります。

指定期間:令和2年2月1日から令和3年1月31日まで
注:指定期間は融資実行までの期間となっており、町の認定期間ではないのでご注意ください。

危機関連保証とは

リーマンショック時や東日本大震災時と同程度に、全国規模で短期かつ急速に資金繰りの状況が悪化し、国として危機関連保証を実施する必要があると認められた場合に限り発動する制度です。実際に売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置。信用保証協会が、一般保証やセーフティネット保証の保証限度額とは別枠の限度額(2.8億円)で借入債務(融資額)の100%を保証する制度です。

認定基準

新型コロナウイルスの発生に起因して、原則として最近1か月の売上高等が前年同月に比して15%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して15%以上減少することが見込まれること。

必要書類

  1. 認定申請書及び添付書類(1部)
    【危機関連保証認定申請書様式1(WORD:16KB)】
    【危機関連保証認定申請書様式1(PDF:74KB)】

    【危機関連保証認定申請書様式2(WORD:16KB)】
    【危機関連保証認定申請書様式2(PDF:44KB)】
    【危機関連保証認定申請書様式3(WORD:16KB)】
    【危機関連保証認定申請書様式3(PDF:44KB)】
    【危機関連保証認定申請書様式4(WORD:17KB)】
    【危機関連保証認定申請書様式4(PDF:45KB)】
    注:使用する様式は下記表を参考にしてください。

    危機関連保証認定申請書様式早見表
    通常の様式例 第6項関係様式1
    創業者等
    運用緩和の様式例
    1最近1ヶ月と最近3か月比較 第6項関係様式2
    2令和元年12月比較 第6項関係様式3
    3令和元年10-12月比較 第6項関係様式4
  2. 売上減少を確認できる書類
    注:最近1か月の売上とその後2か月間の売上見込みが確認できる書類及び前年同期の売上高等の比較ができる書類(試算表、元帳の帳簿類、法人事業概況説明書の写しなど)

  3. 法人の場合:直近の決算書
    個人の場合:直近の確定申告書の写し

  4. 履歴事項全部証明書(法人の場合)

  5. 許認可証の写し(許認可業種の場合)

  6. 代理人選任届(邑楽町独自様式)
    【代理人選任届(WORD:10KB)】
    【代理人選任届(PDF:21KB)】

  7. 町税等の調査閲覧同意書(邑楽町独自様式)
    【町税等の調査閲覧同意書(WORD:10KB)】
    【町税等の調査閲覧同意書(PDF:30KB)】
注:認定に係る意見書兼理由書については、申請者または代理人の事務軽減及び迅速な認定を行うために省略可能となりました。

認定申請窓口

商工振興課(庁舎1階7番窓口)

認定され次第、申請者(金融機関に委任された場合は金融機関)にご連絡します。

このページに関する問い合わせ先

商工振興課 商工労政係

郵便番号:370-0692
住所:群馬県邑楽郡邑楽町大字中野2570番地1
窓口の場所:役場庁舎1階7番窓口

直通電話:0276-47-5026
ファクス番号:0276-88-3247

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見やすかったですか?
このページは探しやすかったですか?

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、個別の回答は行いません。住所・電話番号などの個人情報を含む内容は記入しないでください。