コンテンツにジャンプ
邑楽町
Foreign Language

トップページ > くらし・手続き > 保険・年金 > 介護保険 > 町民の方へ > 邑楽町地域包括支援センターについて

邑楽町地域包括支援センターについて

更新日:2021年10月20日

地域にある社会資源(様々な福祉サービスの総称)を使い、高齢者の生活を総合的に支えていくための拠点として、町に「地域包括支援センター」が設置されています。ここでは、保健師、社会福祉士、主任ケアマネジャー(主任介護支援専門員)などが中心となり、介護予防に関するマネジメントをはじめとする高齢者への総合的な支援が行われます。

地域包括支援センターが行う主な事業

包括的、継続的ケアマネジメント

ケアマネジャーのネットワークの構築や研修の開催、困難事例に対する助言などを行います。

権利擁護、虐待早期発見・防止

高齢者の人権や財産を守る権利擁護事業の拠点として、成年後見制度の活用や虐待の早期発見、防止に取り組みます。虐待が疑われるサインに気づいたら、ためらわずに相談・通報してください。

総合相談、支援

介護や保健・医療に関する相談、介護離職等に関する相談に対応し、必要に応じて、適切なサービスや機関、制度を利用するための支援を行います。

介護予防ケアマネジメント

可能な限り要介護状態になることを防ぎ、介護が必要となっても自立した日常生活を送るための支援を行います。また、要支援認定を受けた人や生活機能が低下していると判断された人(事業対象者)の介護予防ケアプランを作成します。

地域ケア会議の開催

高齢者個人の支援の充実と社会基盤の整備を同時に進めていく地域包括ケアシステム構築のための一つの会議です。地域ケア会議には次のような種類があります。

地域ケア個別会議

個別事例の課題について、支援方法の検討や関係者間の連携・協力の体制づくりにも取り組む会議です。

地域ケア推進会議

地域の課題や取り組みを明らかにし、必要な施策の立案・提言を行う会議です。

自立支援型地域ケア個別会議

要支援者等の生活上の課題の解決や自立支援の促進を通じて、高齢者の生活の質の向上を目指すための会議です。

その他

認知症に関する相談、普及啓発

認知症サポーター養成講座

認知症に対する正しい理解と認知症の人とその家族の応援者を養成するための講座を開催しています。


オレンジカフェ(認知症カフェ)

認知症の人やその家族、地域の人、専門職など誰もが気軽に参加でき、お茶やお菓子を楽しみながら活動できる集いの場です。町内には2ヶ所のオレンジカフェがあります。

  • 現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、休止となっている場合があります。開催状況は各問合わせ先までご確認ください

オレンジカフェまがたまの里

開催 毎月第3水曜日
時間 14時~15時半
場所 特別養護老人ホームまがたまの里
地域交流ホール
(邑楽町大字狸塚1040番地1)
利用料 100円(お茶菓子付き)
問い合わせ先

特別養護ホームまがたまの里:0276-89-0011

邑楽町地域包括支援センター:0276-80-9300

虹いろカフェ

開催日時 毎月第2木曜日
時間 14時~15時半
場所 邑楽町福祉センター寿荘
軽運動室
(邑楽町大字中野1343番地1)
利用料 100円(お茶菓子付き)
問い合わせ先 邑楽町社会福祉協議会:0276-88-2408

 

地域の交流の場に関する情報提供、地域づくりのための協力

地域のふれあいサロンや居場所、高齢者が交流・活動できる場所の情報を提供します。また、地域の高齢者を支えるための助け合い・支え合いの地域づくりのための活動に協力しています。

介護予防教室などについての情報提供

町で行う介護予防教室などについて情報提供を行います。

お問い合わせ

健康福祉課 地域包括ケア推進係

郵便番号:370-0692
住所:群馬県邑楽郡邑楽町大字中野2570番地1
窓口の場所:役場庁舎1階4番窓口

直通電話:0276-47-5045
ファクス番号:0276-88-3247

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見やすかったですか?
このページは探しやすかったですか?

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、個別の回答は行いません。住所・電話番号などの個人情報を含む内容は記入しないでください。