コンテンツにジャンプ
邑楽町
Foreign Language

トップページ > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 邑楽町産後ケア事業

邑楽町産後ケア事業

更新日:2023年4月1日

町では、出産直後の産婦の方の健康面の悩みや育児への不安等を軽減するため、助産師により心身のケアや乳房ケア、休養等の支援を行っています。詳しくは、保健センターにお問い合わせください。

対象者

町内に住所を有する、生後1年未満の赤ちゃん及びそのお母さんで、家族などから十分な援助が受けられない人や、母乳や育児のことに不安のある人などが対象となります。ただし、医療行為が必要な人は除きます。

注:実施医療機関によって、対象年月齢が異なります。

実施医療機関

感染症の流行状況によっては日程に一部変更がある場合があります。詳しくは、保健センターまでお問い合わせください。

公立館林厚生病院

対象月齢

生後3か月未満まで

日程

火曜日・木曜日の指定日

利用時間

午前9時30分から午後5時30分

鈴木助産院

対象月齢

生後3か月未満まで

日程

月曜日・水曜日・金曜日(祝日・年末年始等を除く)

利用時間

午前9時30分から午後5時30分


なないろこどもクリニック

対象年齢

生後1年未満まで

日程

月曜日・木曜日(祝日・年末年始等を除く)

利用時間

午前9時から午後5時

真中医院

対象月齢

生後6か月未満まで(真中医院で出産した人のみ利用可能)

日程

要相談のため、保健センターにお問い合わせください。

時間

午前9時30分から午後5時30分

群馬県立小児医療センター

対象年齢

生後1年未満まで(群馬県立小児医療センターで出産した人のみ利用可能)

日程

要相談のため、保健センターにお問い合わせください。

利用時間

午前10時から午後15時

利用料金

2,000円(昼食代込み)
注:委託料25,000円のうち23,000円は公費負担
注:双児の場合は2,500円
注:市民税非課税世帯・生活保護世帯の人は、利用料金免除

実施内容

  • 個室なのでお母さんはゆっくり休むことができます。
  • 授乳や母乳相談、育児相談、また希望者は母乳マッサージが受けられます。
  • 赤ちゃんは助産師がお風呂に入れます。またお母さんはゆっくりお風呂に入れます。

申請方法

利用希望日の2週間前まで(早急の場合は、利用希望日の2日前の午前中まで)に申請してください。申請方法は、保健センター窓口での申請か電子申請となります。
注:医療機関に直接申し込むことはできません。

窓口での申請

下記の必要書類を持参の上、保健センターに持参してください。

電子申請

下記のQRコードを読み取るか、下記のURLから入力フォームにアクセスし、必要事項を入力して申込んでください

産後ケア利用者申込

利用後のアンケート

産後ケアをご利用頂いたお母さんに、今後のより良い産後ケアサービス向上を目指すため、アンケートのご協力をお願いいたします。

アンケート回答方法

下記のQRコードを読み取るか、下記のURLから入力フォームにアクセスし、必要事項を入力して回答してください

産後ケアアンケートQRコード

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

健康づくり課 母子保健係

郵便番号:370-0603
住所:群馬県邑楽郡邑楽町大字中野2570番地3

直通電話:0276-88-5533
ファクス番号:0276-88-5528

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見やすかったですか?
このページは探しやすかったですか?

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、個別の回答は行いません。住所・電話番号などの個人情報を含む内容は記入しないでください。