コンテンツにジャンプ
邑楽町
Foreign Language

トップページ > 観光・文化 > 文化財 > 町指定天然記念物「中野沼と水生動植物群」のマミズクラゲ(2021)

町指定天然記念物「中野沼と水生動植物群」のマミズクラゲ(2021)

更新日:2021年9月30日

貴重な動植物が生息する中野沼。
平成11年に町の天然記念物に指定されました。

毎年調査をしている中野沼西沼のマミズクラゲ(群馬県絶滅危惧2類)ですが
今年は9月15日に10匹ほど確認することができました。


9月15日
今年初のマミズクラゲ.jpg
中野沼西沼のマミズクラゲ

  • マミズクラゲ観察スポット看板設置.jpg「観察スポット」の看板を取り付けました
  • スポット看板アップ画像.jpg

     

9月17日
  • 水槽のクラゲ1.jpg水槽の中を泳ぐマミズクラゲ
  • 水槽のクラゲ2.jpg体長は約2センチ


この日は7匹ほど確認。数匹をすくって調査しました。
クラゲたちは、調査後すぐに中野沼へ戻しました。

マミズクラゲの生態動画(外部サイトにリンクします)

注:中野沼では、危ないので柵の中には入らないでください。
マミズクラゲを採取しないでください。

10月15日「マミズクラゲ観察スポット」の設置を終了しました。

周辺案内図

地図はドラッグ操作でスクロールします。

このページに関する問い合わせ先

生涯学習課 文化財係

郵便番号:370-0692
住所:群馬県邑楽郡邑楽町大字中野2570番地1
窓口の場所:役場庁舎2階9番窓口

直通電話:0276-47-5043
ファクス番号:0276-89-0136

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見やすかったですか?
このページは探しやすかったですか?

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、個別の回答は行いません。住所・電話番号などの個人情報を含む内容は記入しないでください。