コンテンツにジャンプ
邑楽町
Foreign Language

トップページ > 行政情報 > 産業・企業 > 農業 > 麦わらの適正処理について

麦わらの適正処理について

更新日:2024年5月24日

麦わらを燃やすと、多量の煙が出て視界を遮り安全な交通の妨げになるほか、近隣住宅の洗濯物に臭いやすすが付く、窓をあけられない、などの生活環境の悪化を招くおそれがあります。

また、夜間に野焼きをする行為は、住民の睡眠の妨げになるほか、延焼等も心配され大変危険です。

麦わらの野焼きは「群馬県の生活環境を保全する条例」により原則禁止されています。

麦わらの処理については、焼却せずにほ場にすき込んだり、家畜敷料として活用する等、適切に処理するよう農業者の皆さんのご協力をお願いします。

麦わら適正処理推進月間について

群馬県では、麦収穫期の5月20日~6月20日を「麦わら適正処理推進月間」と定め、市町村、農業団体等と協力し、麦わらの焼却を防ぎ、有効活用を進めるための啓発活動を行っています。

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

農業振興課 農政係

郵便番号:370-0692
住所:群馬県邑楽郡邑楽町大字中野2570番地1
窓口の場所:役場庁舎1階6番窓口

直通電話:0276-47-5025
ファクス番号:0276-88-3247

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見やすかったですか?
このページは探しやすかったですか?

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、個別の回答は行いません。住所・電話番号などの個人情報を含む内容は記入しないでください。