コンテンツにジャンプ
邑楽町
Foreign Language

トップページ > 健康・福祉 > 館林厚生病院の新型コロナウイルスに係る対応について

館林厚生病院の新型コロナウイルスに係る対応について

更新日:2020年4月11日

3月24日、公立館林厚生病院に勤務する医師が新型コロナウイルスに感染していることが判明して以降、感染拡大・再発防止に取り組み、濃厚接触者の健康観察、PCR検査が完了し、新たな感染者がないこと、また県指導による感染防止対策などに問題がないことが確認されました。
このため、4月13日(月曜日)から次のとおり段階的に診療を再開することが発表されました。

 公立館林厚生病院の再開

  • 外来診療:予約患者の診療から再開し、予約のない患者・初診患者(緊急を要する紹介を除く)は引き続き診療を制限
  • 救急診療:救急搬送、救急への紹介患者を中心に受け入れを再開
  • 入院診療:治療予定者の入院、救急からの入院を中心に、新規入院を再開
  • 人間ドック、特定健診、健康診断:当面の間、休止

詳しくは公立館林厚生病院ホームページ(外部サイトにリンクします)をご確認ください。
ご不明な点は、公立館林厚生病院(電話:0276-72-3140)へ問合せをお願いします。 

一市五町共通メッセージ

大切な家族や、自分にも感染のリスクがある中、患者の命と健康を守る医療従事者に対しては一市五町で人権を尊重します。

「コロナを憎んで 人を憎まず、傷つけず」

住民の皆様におかれましては、何とぞ、ご理解とご協力をお願いします。

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見やすかったですか?
このページは探しやすかったですか?

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、個別の回答は行いません。住所・電話番号などの個人情報を含む内容は記入しないでください。