コンテンツにジャンプ
邑楽町
Foreign Language

トップページ > 行政情報 > まちづくり・地域 > 館林邑楽まちドラマ『もしもキセキが起きたなら~この群馬の片隅で~

館林邑楽まちドラマ『もしもキセキが起きたなら~この群馬の片隅で~

更新日:2019年11月6日

町では、館林市・明和町・千代田町及びケーブルテレビ株式会社と協働で、「奇跡」をテーマに短編ドラマを作製しました。
事前にオーディションで選ばれた住民の皆様が主役となり、観光名所や歴史旧跡、地域文化等にもスポットを当てた作品です。


まちドラマ紙面イメージ

まちドラマ「お盆野球のキセキ」(広報おうら令和元年11月号)(PDF:671KB)

【第一話】邑楽町「お盆野球のキセキ」

あらすじ:農産物直売所でパート勤めをしている中野美穂がこの物語の主人公。
都内で勤務している息子の浩介にあることを伝えるために、お盆野球野球の前日に帰省させる。大学卒業以来帰省した浩介はどこか居心地が悪い。若い頃から出場していた町内の伝統行事「お盆野球」に体調不良のため今年は出られないことを嘆く父の浩司。お盆野球を取り巻くひと夏の物語。



このページに関する問い合わせ先

企画課 企画政策推進係

郵便番号:370-0692
住所:群馬県邑楽郡邑楽町大字中野2570番地1
窓口の場所:役場庁舎2階12番窓口

直通電話:0276-47-5009
ファクス番号:0276-89-0136

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見やすかったですか?
このページは探しやすかったですか?

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、個別の回答は行いません。住所・電話番号などの個人情報を含む内容は記入しないでください。