○邑楽町プレミアム付商品券(電子地域通貨)事業実施要綱

令和4年3月25日

要綱第28号

邑楽町プレミアム付商品券(電子地域通貨)事業実施要綱(令和3年邑楽町要綱第90号)の全部を改正する。

(目的)

第1条 この要綱は、町内の消費の拡大と地域経済の活性化を図ることを目的として邑楽町プレミアム付商品券(以下「商品券」という。)を発行することについて、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において使用する用語は、邑楽町電子地域通貨(コハクペイ)事業実施要綱(令和4年邑楽町要綱第27号)において使用する用語の例による。

(商品券の取引の決済方法)

第3条 商品券の取引の決済方法は、地域通貨によるものとする。

(商品券の種類)

第4条 商品券の種類は、それぞれ次の各号に掲げるものとする。

(1) アプリ型商品券 町が発行する地域通貨を専用のアプリで購入することでシステム上に地域通貨のポイントが登録され、取扱店がQRコードを読み取ることにより登録されたポイントの利用が可能になる商品券をいう。

(2) カード型商品券 町が発行する地域通貨をカード上のQRコードと紐づけることでシステム上に地域通貨のポイントが登録され、取扱店がQRコードを読み取ることにより登録されたポイントの利用が可能になる商品券をいう。

(商品券の購入対象者)

第5条 商品券の購入対象者は、それぞれ次の各号に掲げる者とする。

(1) アプリ型商品券 専用のアプリに登録した個人

(2) カード型商品券 申込日時点で邑楽町に住民登録のある個人

(商品券の発行額等)

第6条 商品券の発行総額は、2億5,000万円とし、販売総額を2億円とする。

2 アプリ型商品券の販売総額は、1億5,000万円とし、発行総額を1億8,750万円とする。ただし、町長は、販売の状況に応じて販売総額を変更することができる。

3 カード型商品券の販売総額は、5,000万円とし、発行総額を6,250万円とする。ただし、町長は、販売の状況に応じて販売総額を変更することができる。

(商品券の販売等)

第7条 町は、この要綱の定めるところにより、購入対象者に商品券を販売する。

2 アプリ型商品券は、1,250円分を1単位として販売し、1単位当たりの販売額を1,000円とする。

3 カード型商品券は、1万2,500円分を1単位として販売し、1単位当たりの販売額を1万円とする。

4 商品券の販売額の上限は、購入対象者1人当たり1回につき5万円とする。

(商品券の購入申込)

第8条 購入対象者で商品券を購入しようとする者は、次の各項に定める方法により申し込むものとする。

2 アプリ型商品券は、専用のアプリにクレジット情報を登録又は専用アプリからセブン銀行に情報を登録して、申込みを行う。

3 カード型商品券は、往復はがきに必要事項を記入し、役場商工振興課への郵送により申込みを行う。ただし、第6条第3項に規定する発行総額を超えた場合は、抽選により購入者を決定するものとする。

4 前項の規定にかかわらず、令和4年5月31日までに第6条第3項に規定する発行総額に達さないときは、令和4年6月1日以降に商工振興課への直接の申込みを受け付けるものとする。

(商品券の購入回数)

第9条 購入対象者が地域通貨購入できる回数は、それぞれ次の各号に定める回数とする。

(1) アプリ型商品券 第6条第2項に規定する発行総額に達するまでは1月の購入限度額である5万まで購入できる。

(2) カード型商品券 1回限り

(商品券の引換方法)

第10条 前2条の規定により商品券の購入を申し込んだ者は、それぞれ次の各号に定める方法により引き換えを行うものとする。

(1) アプリ型商品券 クレジット決済又はセブン銀行で現金を振り込み次第、専用のアプリへポイントが登録されることで引き換えるものとする。

(2) カード型商品券 役場商工振興課から返信された当選はがきの内容に基づき、購入代金とポイントの登録されたカードを引き換えるものとする。ただし、第8条第4項の規定による申込みの場合は、商工振興課の窓口で受け付けた内容に基づき、購入代金とポイントの登録されたカードを引き換えるものとする。

(地域通貨の申込期間)

第11条 第8条の規定により商品券の購入を申し込む者は、それぞれ次の各号に定める期間により申し込むものとする。

(1) アプリ型商品券 令和4年5月25日から令和5年2月15日又は第6条第2項の発行額が終了するまで

(2) カード型商品券 令和4年4月1日から令和4年5月16日又は第6条第3項の発行額が終了するまで

(商品券の使用期間)

第12条 商品券の使用期間は、令和4年6月1日から令和5年3月15日までとする。

(その他)

第13条 この要綱に定めるもののほか、事業の実施に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

邑楽町プレミアム付商品券(電子地域通貨)事業実施要綱

令和4年3月25日 要綱第28号

(令和4年3月25日施行)