コンテンツにジャンプ
邑楽町
Foreign Language

トップページ > 子育て・教育 > お知らせ(子育て・教育) > 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)

更新日:2021年7月16日

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化するなかで、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行うため、国から給付金を支給します。

支給対象者

下記1に該当する方であり、かつ下記2または3のいずれかに該当する方(ひとり親世帯分の給付金を受け取った方を除く)

  1. 令和3年3月31日時点で18歳未満の児童(障害児の場合は20歳未満)を養育する父母等(令和4年2月末までに生まれた新生児等も対象となります。)
  2. 令和3年度住民税均等割が非課税の方
  3. 令和3年1月1日以降の収入が急変し、住民税非課税相当の収入となった方

注:住民税非課税の方が主な対象となります。申告がお済でない方、収入がなかったため申告をしていない方等は速やかに住民税の申告をしてください。住民税の申告をされない場合、住民税未申告の扱いとなり、本給付金を速やかに支給できない可能性があります。

手続き方法

令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の支給を受けている方で、令和3年度分の住民税均等割が非課税である方(児童手当受給者の公務員を除く)

  • お手続き:申請は不要(対象者には支給についてのお知らせを送付予定)
  • 支給時期:令和3年7月下旬から順次支給
  • 支給方法:児童手当または特別児童扶養手当の届出口座へ振込み

注1:本給付金の受給を辞退する方は、「受給拒否の届出書」を子ども支援課宛てにご郵送ください。届出を行った場合は本給付金は支給されません。
注2:令和3年5月以降の児童手当または特別児童扶養手当の受給資格を新規認定した方等で住民税均等割が非課税の方には、個別に案内を送付します。申請は不要です。

・受給拒否の届出書(ひとり親世帯以外分)(PDF:54KB)

上記以外の方(高校生のみを養育している方、公務員、収入が急変した方)

1.支給対象者

支給対象児童の養育者であって、以下のア・イいずれかに該当する方
ア:令和3年度分の住民税均等割が非課税である方
イ:新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、令和3年1月以降の家計が急変し、令和3年度分の住民税均等割が非課税である方と同様の事情にあると認められる方(家計急変者)

2.支給対象児童

令和3年3月31日時点で18歳未満(障害児については20歳未満)の児童。
令和3年4月以降令和4年2月末までに生まれる新生児も対象です。

  • お手続き:申請が必要
  • 申請期間:令和3年7月26日から令和4年2月28日
  • 支給時期:令和3年8月下旬から順次支給
  • 支給方法:申請時に指定された口座へ振込み

住民税非課税と同等の水準となる収入の目安

世帯の人数 収入の目安
 2人
(父または母と子1人など)
137万8千円 
 3人
(父母と子1人、父または母と子2人など)
168万円 
 4人
(父母と子2人、父または母と子3人など)
209万7千円 
 5人
(父母と子3人、父または母と子4人など)
249万7千円 
 6人
(父母と子4人、父または母と子5人など)
289万7千円 

支給額

児童1人当たり一律5万円

申請書類

以下の申請書類を、郵送または窓口にご提出ください。
1.給付金申請書(ひとり親世帯以外分)
・給付金申請書(PDF:136KB)
・給付金申請書(記入例)(PDF:173KB)
2.収入見込額申立書(家計急変者のみ必要)
注1:申立てする収入見込額の分かる給与明細書、年金振込通知書等を添付してください
注2:収入見込額ではなく、所得見込額で申し立てることもできます
・収入見込額申立書(PDF:159KB)
・収入見込額申立書(記入例)(PDF:251KB)
・所得見込額申立書(PDF:233KB)
・所得見込額申立書(記入例)(PDF:295KB)
3.本人確認書類(運転免許証や健康保険証等)の写し
4.口座を確認できる書類(通帳やキャッシュカード)の写し
注:状況によって児童との関係性を確認する書類が必要になる場合があります。

注意事項

  • 給付金受給後に受給資格がないことが判明した場合、返金していただく必要があります。(遅れての確定申告や修正申告を行った結果、住民税が課税となった場合や、ひとり親世帯の給付金を受給していた場合など)
  • 児童扶養手当受給者であり、ひとり親給付金の支給要件に該当しなかった基準日以降の新生児についても、本給付金の支給要件(住民税均等割非課税である方と同様)に該当する場合は、本給付金において対象となります。

給付金に関する情報

 詳細については厚生労働省ホームページで公開されています。
厚生労働省ホームページ(外部サイトにリンクします)
厚生労働省では、コールセンターを設置しておりますので、ご不明点はご相談ください。
ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分に係る電話相談窓口
電話番号:0120-811-1663(受付時間:平日9時から18時)

給付金案内チラシ


このページに関する問い合わせ先

子ども支援課 児童福祉係

郵便番号:370-0692
住所:群馬県邑楽郡邑楽町大字中野2570番地1
窓口の場所:役場庁舎1階5番窓口

直通電話:0276-47-5023
ファクス番号:0276-88-3247

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見やすかったですか?
このページは探しやすかったですか?

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、個別の回答は行いません。住所・電話番号などの個人情報を含む内容は記入しないでください。