ホーム > トピックス > ふるさと納税のご案内

ここから本文です

ふるさと納税のご案内

ふるさと納税とは、生まれ育ったふるさとや思い入れのある自治体を応援するためにする寄附です。
2,000円を超える寄附を行った場合は、確定申告をすると、所得税やお住まいの自治体の住民税から一定の限度額まで控除されます。
邑楽町で生まれ育った方、大切な人が邑楽町に住んでいる方、そのほか邑楽町が好き、邑楽町を応援したいという方は、ぜひふるさと納税の寄附をお願いします。

寄附金の使い道

いただいた寄附金は、寄附者のご希望に添えるよう、ご指定のあった分野の事業のために使わせていただいております。これまでご指定のあった主な使い道は、次のとおりです。

  • 教育  (小学校運営事業、図書館運営事業など)
  • 福祉  (保育、老人福祉など)
  • まちづくり
  • 歴史的文化財保護

使途のご指定のなかった寄附金は、町の「ふるさと振興基金」に積み立てられ、さまざまなまちづくりや人づくりに役立てられます。「ふるさと振興基金」のこれまでの主な使い道は、次のとおりです。

  1. 交通弱者に配慮した公共交通網の整備  (広域公共バス整備事業など)
  2. 人と人が心を通わせるイベントの開催  (おうら祭り、町民体育祭など)
  3. 地域に密着した産業の育成  (地産地消事業、商工団体支援など)
  4. 住民参加のまちづくり  (協働のまちづくり事業など)

これまでの実績

邑楽町ふるさと納税の寄附実績についてはこちらのページをご覧ください。

1万円以上のふるさと納税で特典

1万円以上のふるさと納税をした方には、次の特典があります。

  1. 邑楽町産ブランド米「邑むすび」5キログラム+地場産品詰め合わせセットをお届け
  2. 町の広報誌「広報おうら」を1年間無料でお届け

ふるさと納税の方法

ふるさと納税(邑楽町への寄附)の方法は、とっても簡単。
次の3ステップで済みます。

ステップ1 : ふるさと寄附申込書を役場に提出する

ご提出の方法は、次のどれでも結構です。

1.郵送

〒370-0692 群馬県邑楽郡邑楽町大字中野2570-1

2.電子メール

general@swan.town.ora.gunma.jp

3.ファックス

0276-89-0136

4.役場に持参

邑楽町役場 総務課

※ふるさと寄附申込書は、役場総務課に備え付けてあるほか、下のリンク先(MS-Word版、PDF版)からもダウンロードできます。

※ふるさと納税ワンストップ特例を受けたい方は、申込用紙の該当欄にご記入ください。
 後日、こちらから申請書を送付します。

ステップ2 : 寄附の方法を選ぶ

次の中から寄附の方法をお選びください。申込書の中に記入欄があります。

1.金融機関での振り込み

申込書受領後、納付書を郵送でお送りしますので、これを最寄りの金融機関にお持ちになって入金してください。振り込みには、振込手数料がかかります。恐れ入りますが、各自でご負担ください。

※金融機関や取扱店によっては、振込手数料がかからない場合があります。
 詳しくは、邑楽町役場総務課までご相談ください。
※平成27年度よりゆうちょ銀行からふるさと納税寄附ができるようになりました。
 ゆうちょ銀行で振り込む場合、振込手数料はかかりません。
 ゆうちょ銀行で振り込む場合、ATMでの入金ができます。

2.現金書留による送金

申込書受領後、確認のご連絡をいたします。内容をご確認の上、現金書留により邑楽町役場総務課宛にご送金ください。なお、郵送料や封筒代は各自でご負担ください。

3.役場に持参

邑楽町役場総務課財政係で随時受け付けています。窓口で「ふるさと納税」寄附金であることをお話しいただければ、その場で申込書記入、現金による寄附、ふるさと納税証明書の受領が同時にできます。

ステップ3 : ふるさと納税寄附証明書を受け取る

役場窓口で寄附をされた方には、その場で寄附証明書をお渡しします。役場に持参以外の方法で寄附された方には、入金確認後、郵送で寄附証明書をお送りします。この証明書は確定申告の際に必要になりますので、大切に保管してください。

振り込め詐欺にご注意を
ふるさと納税を名目に、役場が預金の口座番号や暗証番号などをお尋ねすることはありません。また、電話で銀行等のATM(現金自動預払機)を操作させることもありません。「何かおかしい」と思ったら、すぐ役場や警察にご相談ください。

 

お問い合わせ先

総務課  general@swan.town.ora.gunma.jp

電話:0276-47-5004(直通) FAX:0276-89-0136  お問い合わせフォーム

ページの先頭へ