ホーム > トピックス > 平成26年度から個人住民税の均等割額が変わりました

ここから本文です

平成26年度から個人住民税の均等割額が変わりました

平成26年度から、防災のための臨時特例1,000円(町民税500円、県民税500円)と、ぐんま緑の県民税700円が加算され、個人の住民税の均等割額が5,700円に変わりました。
平成25年度までの均等割額は4,000円(町民税3,000円、県民税1,000円)でした。

○防災のための均等割の引き上げ

東日本大震災からの復興を図る基本理念に基づき全国の地方公共団体で実施する緊急防災・減災施策に必要な財源を確保することが目的です。
概要:個人住民税の均等割に1,000円(町民税500円、県民税500円)が上乗せされます
期間:平成26年度から平成35年度までの10年間

○ぐんま緑の県民税

県民共有の財産である豊かな森林環境を適切に整備し、保全していくための施策に必要な財源を確保することが目的です。
概要:個人住民税の均等割に県民税700円が上乗せされます
期間:平成26年度から平成30年度までの5年間

ぐんま緑の県民税に関する問い合わせ先
・税の使い道など森林保全に関すること
群馬県環境森林部林政課
電話:027-226-3278・027-226-3211
・税の仕組みに関すること
群馬県総務部税務課
電話:027-226-3771・027-226-2196

 

ページの先頭へ