ホーム > ライフステージ > 妊娠・出産 > 妊娠の支援・サポート(ライフステージ:妊娠・出産)

ここから本文です

妊娠の支援・サポート(ライフステージ:妊娠・出産)

両親学級

保健センターでは、妊婦さんと父親になる方を対象に、妊娠中のお母さんの健康を保ち、すこやかな赤ちゃんを産み育てるための準備をお手伝いするため、1コース3日間の両親学級を開催しています。その中で、妊娠中の過ごし方や、出産・育児に関することを学習します(詳しくは、下記リンク「両親学級 学習内容」参照)。

同じ時期に出産する妊婦さんとの情報交換や友達づくりにもつながります。ぜひご参加ください。

平成29年度 日程表

~平成29年度は夏と冬コースに土日開催の日を設けました~

  1回目 2回目 3回目
春コース 4月26日(水) 5月11日(木) 5月24日(水)
夏コース 7月11日(火) 7月27日(木) 8月5日(土)
秋コース 10月11日(水) 10月24日(火) 11月8日(水)
冬コース 平成30年 1月19日(金) 平成30年 2月6日(火) 平成30年 2月18日(日)

時間

午前9時15分~11時30分

場所

邑楽町保健センター

内容等

両親学級のお知らせ(686KB)

両親学級 学習内容(455KB)

 

 

特定不妊治療費助成

町では特定不妊治療を受けたご夫婦の経済的な負担を軽減するために、治療費の一部助成を実施します。詳しくは、保健センターまでご連絡ください。

対象者

次のすべての要件を満たす夫婦
・法律上の婚姻関係にある
・夫婦の一方または双方が1年以上町内に住所を有する
・町税の滞納がない

対象となる治療

医師の診断を受けた特定不妊治療(体外受精・顕微授精)で、医療保険が適用されていない検査及び診療

助成内容

特定不妊治療に要する費用に対して、1年度あたり自己負担額の2分の1以内の額で、1回の申請につき上限10万円を、通算して5回まで助成します。
ただし、他の公共団体(群馬県など)で助成を受けている場合は、自己負担額からその助成費を差し引いた額を対象費用とします。

申請方法

下記の必要書類を持参の上、1回の治療が終了した日の属する月の翌月から6か月以内に保健センターに申請する。

必要書類

関係リンク

特定不妊治療費助成事業について(チラシ) PDFファイル (284KB)

お問い合わせ先

保健センター  health@swan.town.ora.gunma.jp

電話:0276-88-5533  FAX:0276-88-5528  お問い合わせフォーム

 

ページの先頭へ