ホーム > ライフステージ > 妊娠・出産 > おとなの風しん予防接種費用助成

ここから本文です

おとなの風しん予防接種費用助成

おとなの風しん予防接種の費用を一部助成します

町では、先天性風しん症候群の発生を予防するため、おとなの風しん予防接種の費用を一部助成します。

風しんの抗体をもたない妊娠中(特に初期)の女性が風しんにかかると、先天性風しん症候群(白内障、心疾患、難聴など)の赤ちゃんが生まれてくることがあります。風しんの感染予防には予防接種が効果的ですが、妊娠中は予防接種を受けることができないため、妊娠を希望している女性や妊婦の夫などが風しんの予防接種を受けることが重要です。

助成の対象となる予防接種

  • 風しんワクチン
  • 麻しん風しん混合ワクチン

対象者

接種当日に邑楽町に住民登録されている方で、

1.妊娠を希望する女性とその夫(婚姻の有無を問わない)

2.妊娠をしている女性の夫(婚姻の有無を問わない)及び同居の家族の方

また、次の人は助成対象から除きます。

  • 風しんにかかったことのある方
  • 風しん予防接種を2回受けたことのある方
  • 妊娠中及び妊娠している可能性のある方

助成期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

助成金額

  • 麻しんワクチン:3,000円
  • 麻しん風しん混合ワクチン:5,000円

助成はいずれかのワクチン1回限りです。

予防接種費用が助成金額に満たない場合は、かかった額を助成金額とします。

 

申請の受付時間

月~金 午前8時30分~午後5時15分  (土・日・祝日、年末年始を除く)

申請方法

1.医療機関で予防接種を受け、接種費用を全額お支払いください。

2.次の必要書類を添えて、原則接種日から1か月以内に保健センターへ申請してください。

 (申請に必要な書類) 

  • 医療機関の領収書(領収書は原本をご用意ください。また接種を受けた方の氏名、ワクチンの種類、医療機関名、接種年月日、接種費用の記載があるものに限ります。)
  • 接種を受けた方名義の預金通帳
  • 印鑑
  • 接種済証(発行された場合のみ)
  • 風しん予防接種費用助成金交付申請書

風しん予防接種費用助成金交付申請書は保健センターにございます。また次の「風しん予防接種費用助成金交付申請書」をダウンロードしてもお使いいただけます。

風しん予防接種費用助成金交付申請書(PDF版)(115KB)

 

注意事項

  • 接種後2か月間は、妊娠を避けることが必要です。
  • この予防接種は任意接種であり、接種を強制するものではありません。

風しんについて

風しんについての病気の概要や流行状況について詳しくは、次の厚生労働省「風しんについて」のページでご確認ください。

風しんについて(外部リンク)

 

 

お問い合わせ先

邑楽町保健センター health@swan.town.ora.gunma.jp

電話:0276-88-5533(直通)  FAX:0276-88-5528  お問い合わせフォーム

 

ページの先頭へ