ホーム > ライフステージ > 結婚・離婚 > 支援・サポート(ライフステージ:結婚・離婚)

ここから本文です

支援・サポート(ライフステージ:結婚・離婚)

児童扶養手当

離婚や配偶者の死亡、または未婚での出産などにより、ひとりで子どもを養育している方や、事情により父母に代わり児童を養育している方に対して、生活の安定と自立の促進、また児童福祉の増進を図ることを目的として、児童扶養手当が支給されます。手当を受給(または受給資格を取得)するには申請が必要です。

詳しくは、暮らしのガイド「ひとり親家庭における、手当や補助等について」のページの「児童扶養手当」をご覧下さい。

お問い合わせ先

子ども支援課  child-sprt@swan.town.ora.gunma.jp

電話:0276-47-5044(直通)  FAX:0276-88-3247  お問い合わせフォーム

 

福祉医療費支給(ひとり親家庭等)

ひとり親家庭などの親と子どもの医療費が助成されます。
詳しくは、福祉医療費支給(ひとり親家庭等)のページをご覧ください。

お問い合わせ先

住民課  citizen@swan.town.ora.gunma.jp

電話:0276-47-5020(直通)  FAX:0276-88-3247  お問い合わせフォーム

 

入学支度金補助

母子家庭や父子家庭等の児童が、小・中・高等学校へ入学する際(高等学校へ進学しない場合は、中学校を卒業したとき)に支度金を補助します。

対象者

  • 母子家庭または父子家庭で児童を扶養し、同居している人
  • 父母のいない児童を扶養し、同居している人

支給額

小学校入学 10,000円
中学校入学 15,000円
高等学校入学 20,000円

申請方法

補助を受けるには、印鑑、預金通帳をお持ちの上、庁舎1階の子ども支援課に申請してください。

お問い合わせ先

子ども支援課  child-sprt@swan.town.ora.gunma.jp

電話:0276-47-5044(直通)  FAX:0276-88-3247  お問い合わせフォーム

 

母子・寡婦福祉資金

配偶者のいない女性が、事業や生活や子どもの養育などでお金を必要とするときに、用途に応じた資金をお貸しします。

対象者

母子福祉資金:満20歳未満の子どもを扶養している配偶者のいない女性
寡婦福祉資金:満40歳以上の配偶者のいない女性で母子福祉資金の貸付対象とならない人

種類

事業開始資金、事業継続資金、技能取得資金、就職支度資金、住宅資金、転宅資金、療養資金、生活資金、結婚資金、修学資金、修学支度資金、修業資金など

申請方法

館林保健福祉事務所(電話:0276-72-3230)へご相談ください。

お問い合わせ先

子ども支援課  child-sprt@swan.town.ora.gunma.jp

電話:0276-47-5044(直通)  FAX:0276-88-3247  お問い合わせフォーム

 

ページの先頭へ