ホーム > 暮らしのガイド > 仕事・産業 > 森林の伐採について

ここから本文です

森林の伐採について

森林の立木を伐採しようとするときは、あらかじめ市町村に伐採届(伐採及び伐採後の造林の届出書)の提出が必要です。
この制度は市町村及び県が伐採後の行為の実態を承知する事により、森林資源の状況を把握しようとするために設けられているものです。

(森林法第十条の八による)

伐採届

申請書ダウンロードのページより、届出書に必要事項を記入し、位置図を添付して農業振興課窓口に提出してください。

※届出書の提出は伐採を開始する日の90日前から30日前までに提出してください。

事前の届出が必要な森林

伐採を行う森林が、群馬県が策定する地域森林計画の対象となっている場合は届出が必要です。地域森林計画の対象の森林であるか否かの確認は農業振興課へお問い合わせください。

1haを超える開発を行う場合の伐採

開発に係る面積が1haを超える場合(1ha以下の開発を行った後に、引き続いて隣接する森林において一体性を有する開発を行い、全体で1haを超える場合も含む。)は、森林法第10条の2に規定する都道府県知事による林地開発許可が必要です。詳しくは下記の環境森林事務所にお問い合わせください。

桐生森林事務所  〒376-0011 桐生市相生町2-331  電話:0277-52-7373  FAX 0277-54-5132

お問い合わせ先

農業振興課  industrial@swan.town.ora.gunma.jp

電話:0276-47-5027(直通)  FAX:0276-88-3247  お問い合わせフォーム

 

ページの先頭へ