ホーム > 暮らしのガイド > 教育・文化・スポーツ > 町の公民館について

ここから本文です

町の公民館について

公民館は「仲間づくり 地域づくり 自分づくり 心と心のふれあいを育てます」。
町民だれもがいつでも自由に身近な施設で学習活動が行えるよう、公民館では、それぞれの生涯各時期に応じた、適切かつ豊かな学習機会の提供と特色ある事業を展開しています。
また、町民の憩いの場として開放するとともに、自由かつ気軽に学習活動に参加でき、公民館で活動するグループ等にも身近に加入できるチャンスをつかめるような、自由な交流の拠点です。

団体・サークルの育成

各団体・サークルの自主性を尊重し、円滑な運営が行えるよう側面からの援助をしています。

事業内容

人々の生涯各時期の学習課題や多様なニーズに応じて、青少年教育・家庭教育・女性教育・成人教育・情報教育・高齢者教育等の各分野で、さまざまな学習内容の講座・教室・講演会等を開催しています。

広報活動

毎月「広報おうら」のJOYのページで事業や教室等の募集を掲載しています。

施設の開放

サークル・グループ等の集団活動に対して自由に活動できるよう、施設を貸し出しています。翌月までの施設利用の予約ができます。

図書の貸出(邑楽町公民館)

邑楽町公民館に児童書・文学書・実用書などがあり、広く町民の皆さんに活用していただいています。

  • 貸出時間:火曜日から土曜日の午前9時から午後6時
  • 貸出期間:借りた日から2週間
  • 貸出冊数:1人1回につき5冊まで

備品の貸出

学習活動やサークル活動などに必要な公民館の備品の一部を貸し出しています。特に邑楽町公民館では、野外活動用品等の貸し出しもしています。

公民館運営審議会

公民館の運営に関し、住民の意向を反映させるための機関です。委員構成は、学校長代表・社会教育関係団体・公民館利用団体代表・学識経験者等、14人で構成されています。

吹付けアスベスト使用施設の調査結果と対応

邑楽町は、町の公共施設のうち、吹付け材にアスベストの使用が確認された邑楽町公民館について平成24年2月15日、気中アスベスト濃度について成分分析等の測定をおこないました。

調査結果

邑楽町公民館

測定箇所 測定値
1階ロビー 0.5本/リットル未満
ホール 0.5本/リットル未満

調査の状況について

大気汚染防止法特定粉塵規制基準値である(10本/リットル)及び労働安全衛生法石綿粉塵の管理濃度(150本/リットル)を大きく下回る結果であることが確認されました。
なお、分析結果の0.5本/リットル未満とは、分析できる最小濃度の限界値0.5本/リットルよりも石綿繊維の気中濃度が低いということになります。

今後の対応について

現状では測定の結果アスベストが飛散していない状態であり、吹付け材が安定している状態のため飛散する恐れはありませんが、使用場所や今後の劣化などを考慮しなければなりません。現在の計画では、平成24年度予算でアスベストの除去工事および耐震補強工事を本年9月~12月に施設を休館し行う予定です。

お問い合わせ先

邑楽町公民館

住所:邑楽町中野3170
電話番号:0276-88-1290
FAX:0276-88-7645
メール:ora-ph@swan.town.ora.gunma.jp
利用時間:午前9時~午後9時30分(日曜日は午後5時まで)
休館日:月曜日・年末年始

長柄公民館(産業研修会館)

住所:邑楽町篠塚1415-1
電話番号:0276-89-0123
FAX:0276-89-0155
メール:nagae-ph@swan.town.ora.gunma.jp
利用時間:午前9時~午後9時30分(日曜日は午後5時まで)
休館日:月曜日・年末年始

 

ページの先頭へ