ホーム > 暮らしのガイド > 教育・文化・スポーツ > 邑楽町中央公民館に関するお知らせ > 邑楽町中央­公民館建設­事業について­ > 中央公民館建設工事基本設計が完成しました

ここから本文です

中央公民館建設工事基本設計が完成しました

中央公民館建設検討委員会やワークショップ等での町民の皆さんからのご意見を反映した基本設計が完成しました。
 今後は、より詳細な計画となる実施設計の作成を進め、平成29年度の中央公民館開館を目指し、利用者が使いやすく、町の文化交流の拠点となる施設づくりを進めていきます。

邑楽町中央公民館建設工事基本設計図書【概要版】 PDFファイル (4,273KB)

中央公民館の特徴(基本設計段階)

  1. 駐車場を公共施設の集中する地区のほぼ中央に配置し、周辺施設へのアクセスを考えた配置計画とします。
  2. ホールは、プロセニアム形式、音響反射板を使用したコンサートホール形式、平土間形式、前舞台のみの使用等、演目によって異なる舞台形式を利用できます。
  3. 会議室だけでなく、軽運動室、音楽室、調理室、和室、美術室等を設置し、さまざまな活動に利用できます。
  4. 創作テラス、ピロティ等を設け、空間を活用することにより、屋外ならではの交流や活動を行うことができます。
  5. 建物南側に展望ラウンジやブリッジを設け、中央公園を見渡せる町民の憩いの場をつくり出します。
  6. 太陽光、雨水利用等、自然エネルギーを活用して、ランニングコストを低減できるよう配慮します。

 

お問い合わせ先

生涯学習課  further-ed@swan.town.ora.gunma.jp

電話:0276-47-5043  FAX:0276-89-0136  お問い合わせフォーム

 

ページの先頭へ