ホーム > 暮らしのガイド > 戸籍・住民票・登録 > マイナンバー制度 > マイナンバー制度の情報連携の本格運用が開始されます

ここから本文です

マイナンバー制度の情報連携の本格運用が開始されます

平成29年11月13日から情報連携の本格運用が開始されます

情報連携とは、マイナンバー法に基づき、専用のネットワークシステムを用いて、異なる行政機関の間で手続きに必要な情報(マイナンバーを含んだ個人情報)をやりとりすることをいいます。
その本格運用が開始されると、社会保障・税・災害対策におけるマイナンバーを使用する各種手続きにおいて、窓口で提出する必要があった書類の一部を省略できるようになります。

書類の省略が可能な各種手続きについては、各手続き担当課までお問い合わせください。

手続きによっては、引き続き書類の提出が必要な場合があります。

情報連携には時間がかかる場合があります。

マイナンバーを使用する手続きについて

関連ホームページ

マイナンバー制度における情報連携について(内閣府ホームページ)

マイナポータルとは(内閣府ホームページ)

 

このページに関するお問い合わせ先

企画課  plan@swan.town.ora.gunma.jp

電話:0276-47-5008(直通)  FAX:0276-89-0136  お問い合わせフォーム

 

ページの先頭へ