ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > ひとり親家庭 > 児童扶養手当を受けるための手続きについて

ここから本文です

児童扶養手当を受けるための手続きについて

児童扶養手当を受給(または受給資格を取得)するには申請が必要です。役場の開庁日であれば、年間を通じて申請が可能です。ただし、請求者や児童の状況及び申請の内容により必要書類が異なりますので、詳しくは役場子ども支援課窓口へご相談ください。(申請書の受理月により、受給開始月が変わりますので、事前に子ども支援課へご連絡のうえ窓口へお越しください。)

申請のうえで必ず必要な書類

  1. 請求者(離別の場合は離婚日が記載されているもの)と児童の戸籍謄本
    児童が請求者の戸籍に入籍済の場合は、請求者の戸籍謄本のみになります。
    外国人の方は、受給資格を明らかにできる書類(翻訳付き)が必要です。
     
  2. 生計維持に関する調書(指定用紙)
     
  3. 養育費等に関する申告書(指定用紙)
     
  4. 公的年金調書(指定用紙)
    年金手帳により基礎年金記号番号を確認します。
     
  5. 預金口座確認書(指定用紙) 
    請求者名義の通帳を持参してください。(後日提出でも可。)
     
  6. 勤務先の名称・住所(勤務地)・電話番号
    申請書類に記入していただきますので、メモをお持ちください。
     
  7. 印鑑
    認印で可ですが、インク浸透印以外のものをお持ちください。
     
  8. その他(マイナンバー等)
    平成28年1月以降から、申請書に請求者、対象児童、および扶養義務者等の個人番号を記入することとなりました。番号確認、本人確認に必要なものをお持ちください。

証明書類は、1ヶ月以内に発行のものに限ります。

 

状況により必要となる書類

  1. 世帯全員の住民票
    同一敷地内で世帯分離している親族等がいる場合や、子と別居している場合は、その世帯全員の住民票が必要になります。
     
  2. 各調書
    未婚の母子や、事実婚の解消があった場合などは必要になります。
     
  3. その他
    請求者の状況により、申立書やアパートの賃貸契約書等が必要となる場合があります。民生委員による確認や、発行が有料となる書類もありますので、事前に子ども支援課までご相談ください。

 

お問い合わせ先

子ども支援課  child-sprt@swan.town.ora.gunma.jp

電話:0276-47-5044(直通)  FAX:0276-88-3247  お問い合わせフォーム

 

ページの先頭へ