ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > ひとり親家庭 > 児童扶養手当を受給して5年等経過する場合について

ここから本文です

児童扶養手当を受給して5年等経過する場合について

手当の支給開始月の初日から5年または手当の支給要件に該当した月の初日から7年(認定請求時に、対象児童が3歳未満であった場合は、児童が3歳になった月の翌月の初日から5年)を経過する場合は、手当の2分の1が支給停止されます。

ただし、次の事由に該当する場合には、その支給停止が解除されますので、期日までに「一部支給停止適用除外事由届出書」に必要書類(指定様式)を添えて届出を行ってください。

なお、該当者には事前に町から「児童扶養手当の受給に関する重要なお知らせ」が送付されます。

  1. 就業・求職活動その他自立を図る活動をしていること
  2. 一定の障害の状態にあること
  3. 負傷・疾病その他自立を図る活動が困難であること

 

お問い合わせ先

子ども支援課  child-sprt@swan.town.ora.gunma.jp

電話:0276-47-5044(直通)  FAX:0276-88-3247  お問い合わせフォーム

 

ページの先頭へ