ホーム > 暮らしのガイド > 暮らし・環境 > 公園 > 多々良沼公園(町整備分)について

ここから本文です

多々良沼公園(町整備分)について

  • 総合公園
  • 面積 約7.7ヘクタール
  • 邑楽町大字鶉新田12-1

広々とした芝生広場や平地林の散策が楽しめます。
多々良沼に棲む野鳥の観察に多くの人が訪れます。
11月から3月頃には、多々良沼西岸のガバ沼に白鳥が飛来します。

多々良沼公園1

園内には約120本の桜があり、のんびりと桜の花を見たり、多々良沼の風景を楽しんだりすることができます。

 

多々良沼公園2

4月中旬から5月の連休頃には、長さ130メートルの藤棚にフジが満開となります。

 

多々良沼公園は邑楽町の東部に位置し、館林市と邑楽町にまたがる多々良沼西岸にあります。
全体の計画面積は館林市分も含め、153.9ヘクタールの広大な面積(沼も含む)を有しているため、平成10年度から群馬県立の公園に向けた事業が始まりました。この公園区域の中には邑楽町が整備する区域が約7.8ヘクタールあり、そのうち約7.7ヘクタールが皆さんに利用されています。
春には桜や藤、夏にはアシの緑、秋には北国からの渡り鳥が、冬には白鳥が飛来し、多くの皆さんが多々良沼公園を訪れます。また、近くには中野沼、緑化センター、おうら創造の森などがあり、自然散策及び憩いの場として多くの皆さんが来園しています。

 

お問い合わせ先

都市建設課  urban@swan.town.ora.gunma.jp

電話:0276-47-5029(直通)  FAX:0276-89-0136  お問い合わせフォーム

 

ページの先頭へ