ホーム > 暮らしのガイド > 暮らし・環境 > 公営住宅 > 町営住宅の入居申込手続について

ここから本文です

町営住宅の入居申込手続について

申込資格の有無等は、すべての書類を提出していただいてから最終的に判定します。ご相談の段階では、口頭や一部の書類でご質問いただく場合が多いので、最終的な判断ができません。後日、書類を提出された際に、相談時と判断が異なる場合もあります。
また、●印は町が定めた書類、<>内は証明書等の発行所(事は事業所、町は市区町村)、※印は必要に応じて提出する書類です。

入居申込書●

正しく、分かりやすく記入してください。

町営住宅申込書(申請書ダウンロードのページへ)

納税証明書<町>

申込者及び全ての同居予定親族(ただし、15歳以下の者及び16歳以上の就学者を除きます)。

住民票の写し<町>

入居を予定している人全員分(外国人の方は登録原票記載事項証明書)、続柄などを省略していないもので、発行日から3か月以内のもの。

前年分所得課税証明書<町>

全ての同居予定親族が対象です。また、次の(1)から(3)のどれかに該当する場合は、それぞれの説明にある書類を提出してください(ただし、15歳以下の者及び16歳以上の就学者を除きます)。

(1)年の中途で就職または事業を開始した人

  • 給与支払証明書●<事>…1か月以上の実績のあるもの
  • 収支明細書●<事>…1か月以上の実績のあるもの

(2)退職をして再就職をしない人

  • 各種年金証書の写し…定年退職した人の場合
  • 各種年金裁定通知書の写し

(3)前年分所得課税証明書が発行されない時期(1月から6月頃)

前々年分所得課税証明書<町>と次のいずれかひとつ(計2通)

  • 源泉徴収票<事>…事業所印のあるもの
  • 確定申告書控(受付印のあるもの)
  • 前年所得の納税証明書その2<税務署>

保険証の写し

健康保険被保険者証・各種共済組合員証・船員保険被扶養者証

その他

入居する方の事情により、下記の書類が必要になる場合があります。

  • 申出書●…16歳以上で、学生ではなく、また働いていない人は、所得課税証明書と合わせて提出してください。
  • 退職証明書●<事>
  • 退職予定証明書●<事>…退職後、退職証明書を提出してください。
  • 生活保護受給証明書<町又は福祉事務所>…所得課税証明書を提出する必要はありません。
  • 在学証明書又は学生証の写し<学校>…高校生以上の学生がいる場合
  • 健康保険資格喪失確認通知書の写し…失業保険を受けていて、親や配偶者の扶養に入れないとき
  • 雇用保険被保険者証の写し…失業保険を受けていて、親や配偶者の扶養に入れないとき
  • 課税(非課税)証明書<町>
  • 療育手帳の写し
  • 扶養証明書<町又は事>
  • 寡婦(夫)年金証書の写し
  • 在職証明書<事>
  • 外国人登録証明書等
  • 事業証明書
  • 身体障害者手帳の写し
  • 精神障害者保険福祉手帳の写し
  • その他、町が必要とする書類
  • 引揚証明書
  • 戦傷病者手帳
  • 医療特別手当証書、特別手当証書 
  • ハンセン病療養所入所証明書
  • 戸籍の全部事項証明書又は戸籍謄本<本籍地>…単身または寡婦(夫)の場合
  • ●婚約証明書 (媒酌人が証明したもの)…婚約中に申し込む場合
  • 母子健康手帳の写し…妊娠中に申し込む場合

申込書類は、申込者の事情によって提出する書類が異なりますので、都市建設課へご相談の上、書類を整えてください。

 

お問い合わせ先

都市建設課  urban@swan.town.ora.gunma.jp

電話:0276-47-5031(直通)  FAX:0276-89-0136  お問い合わせフォーム

 

ページの先頭へ