ホーム > 暮らしのガイド > 暮らし・環境 > ごみ > 生ごみ処理機(電気式)の補助金について

ここから本文です

生ごみ処理機(電気式)の補助金について

邑楽町のごみ処理の経費は、平成12年度では約4億5千万円でした。この膨大な経費を節約するため、資源ごみの分別収集によりごみの減量化と資源化を推進してきました。

台所ごみ(生ごみ)の減量では、コンポスター等を利用していただいてきましたが、電気式の生ごみ処理機にも平成13年度から補助金がでるようになりました。

補助対象となる生ごみ処理機等

電気式の生ごみ処理機でメーカーや小売店の規定はありません。

補助金額

購入費(消費税を含む)の50%で限度額が2万円です。
(例:5万円で購入した場合、補助金は2万円です)

補助金の対象者

町内に住所があり、4月以降に電気式の生ごみ処理機を購入した方

申請方法

役場安全安心課に次のものを持参してください。

  1. 領収書または購入証明書(品名・メーカー名・形式が確認できるもの)
  2. 印鑑
  3. 銀行等の口座番号

コンポスター等の補助金

生活環境委員会が販売する、コンポスター等の生ごみ処理容器には2,000円を上限に補助金がでます。

 

お問い合わせ先

安全安心課  safe@swan.town.ora.gunma.jp

電話:0276-47-5036(直通)  FAX:0276-88-3247  お問い合わせフォーム

 

ページの先頭へ