ホーム > 暮らしのガイド > 暮らし・環境 > ごみ > 剪定した枝等の処分について

ここから本文です

剪定した枝等の処分について

剪定した枝等の資源化にご協力ください

今まで家庭から出た剪定枝(木くず)は、大部分が燃えるごみとして各行政区のごみステーションに出され、清掃センターで焼却されていましたが、木くずを資源として有効活用し、ごみ排出量の削減とリサイクルの向上を目的とし、平成30年4月からリサイクル業者(株式会社グリーンマテリアル)への搬入を始めました。今後はリサイクル業者への直接搬入または大泉外二町清掃センターへの自己搬入にご協力をよろしくお願いします。
(各行政区のごみステーションへ出された場合は、今までどおり燃えるごみとして処理されます。)

搬入の仕方

枝の大きさ

 長さ2メートル以内(太さ制限はなし)。剪定した枝のほか、幹、根、竹なども搬入可能。

費用

 無料(事業系は除く)

搬入方法

 搬入前に役場安全安心課まで、搬入日時、搬入者氏名、住所、電話番号、搬入車両ナンバー、搬入量(軽トラック1台分など)を連絡のうえ、下記搬入先へ持参する。

搬入先
  • 株式会社グリーンマテリアル(邑楽町大字篠塚38番地1)
    営業日 月曜日から土曜日の午前8時から正午、午後1時から午後5時(祝日、年末年始は除く)
  • 大泉外二町清掃センター(大泉町上小泉330番地)
    営業日 月曜日から金曜日および毎月第3土曜日の午前9時から正午、午後1時から午後4時(年末年始は除く)

グリーンマテリアル所在地

お問い合わせ先

安全安心課

電話:0276-47-5036  電子メール:safe@swan.town.ora.gunma.jp  お問い合わせフォーム

 

ページの先頭へ