ホーム > 暮らしのガイド > 上下水道 > 町の下水道について > 下水道使用料について

ここから本文です

下水道使用料について

維持管理に使います

町の公共下水道の汚水処理は、千代田町にある西邑楽水質浄化センターで行われます。この施設は邑楽町以外に、太田市、大泉町、千代田町の汚水が処理されます。その施設の運転費用は、流入する市町で負担します。
また、その他にも下水道の清掃・ポンプ場の運転・点検費など、下水道施設の維持管理には、多額の費用がかかります。これらの費用にあてるため、排水設備工事が完了し、下水道を使用開始した時から、流した汚水の量に応じて下水道使用料を納めていただくことになります。

使用料金表

(消費税含む)
基本使用料   超過使用料(1立方メートルにつき) 
 汚水量 使用料 汚水量 使用料 
10立方メートルまで 1,404円 10立方メートルをこえ
40立方メートルまで
226.8円
40立方メートルをこえ
100立方メートルまで
270円
100立方メートルをこえるもの 302.4円

使用料は、2か月ごとに納めていただきます。 納入は口座振替をご利用ください。

2か月21立方メートル使用した場合

【基本使用料】1,404円(10立方メートル)×2 + 【超過使用料】226.8円×1立方メートル = 3034.8円(2ヵ月分税込み)

使用水量に段階別の単価を掛けて計算します。この計算結果に10円未満の端数が出たときは切り捨てます。上記の場合は、3,030円となります。

上・下水道使用料金表早見表へ PDFファイル (23KB)

 

汚水量の認定

汚水量は、水道の使用水量とします。
一般家庭で水道水以外(井戸水等)を使用している場合は、1人につき7.5立方メートルとします。
ただし、それ以上使用した場合は水道水の使用量となります。
井戸水と水道水を併用している場合は、水道水以外の認定使用水量とします。
ただし、水道水の使用量の方が認定使用水量より多い場合は水道使用水量とします。

 

お問い合わせ先

安全安心課  safe@swan.town.ora.gunma.jp

電話:0276-47-5037(直通)  FAX:0276-88-3247  お問い合わせフォーム

 

ページの先頭へ