ホーム > 暮らしのガイド > 保険・年金・税金 > 税に関する各種証明について

ここから本文です

税に関する各種証明について

税に関する証明


 税関係の証明には、納税証明・所得証明・所得課税証明・非課税証明・固定資産証明・評価証明・家屋の諸証明などがあります。各種証明がほしいときは、役場窓口に「税関係証明交付申請書」を提出してください。法人の場合は社印が必要になります。また、代理人が来庁する場合は、依頼人の委任状が必要です。
 なお、受付の際に窓口に来た方の本人確認をします。運転免許証・マイナンバーカード・パスポートなど、官公庁発行の顔写真のついた身分証明書が有効です。手数料は証明によって異なります。

 

 

注意

所得証明・所得課税証明・非課税証明は、その年度の1月1日(例:平成29年度は平成29年1月1日)に住民登録のあった市町村で交付します。新年度の所得証明等の発行は、6月中旬以降(給与特別徴収の方については5月中旬以降)になります。

 

お問い合わせ先

税務課  taxation@swan.town.ora.gunma.jp

電話:0276-47-5011(直通)  FAX:0276-88-3247  お問い合わせフォーム

 

ページの先頭へ