ホーム > 暮らしのガイド > 保険・年金・税金 > 個人町民税について

ここから本文です

個人町民税について

課税されるのは、前年中に所得のあった人です

町民税は、1月1日現在、町内に住んでいて前年中に所得のあった人に課税されます。町民税を納めていただく人には、併せて県民税も納めていただくことになっています。
ただし、次のような人は課税されません。

  1. 未成年者‥‥満20歳未満で、前年中の所得が125万円以下の人
  2. 寡婦(夫)‥‥寡婦(夫)に該当して前年中の所得が125万円以下の人
  3. 障害者‥‥‥精神または身体等に障害があって、前年中の所得が125万円以下の人

 

均等割と所得割があります

町県民税には、均等割と所得割があり、その合計金額が年税額になります。

均等割

一定の所得のある人に負担していただくもので、町民税が3,500円、県民税が2,200円です(平成26年度課税から均等割額が変わっています)。ただし、所得や扶養状況などによっては非課税の場合もあります。

平成26年度から均等割額が変わりました

平成26年度から、防災のための臨時特例1,000円(町民税500円、県民税500円)と、ぐんま緑の県民税700円が加算され、個人の住民税の均等割額が5,700円に変わりました。
平成25年度までの均等割額は4,000円(町民税3,000円、県民税1,000円)でした。

防災のための引き上げ
東日本大震災からの復興を図る基本理念に基づき全国の地方公共団体で実施する緊急防災・減災施策に必要な財源を確保することが目的です。
概要:個人住民税の均等割に1,000円(町民税500円、県民税500円)が上乗せされます
期間:平成26年度から平成35年度までの10年間

ぐんま緑の県民税
県民共有の財産である豊かな森林環境を適切に整備し、保全していくための施策に必要な財源を確保することが目的です。
概要:個人住民税の均等割に県民税700円が上乗せされます
期間:平成26年度から平成30年度までの5年間

所得割

所得に応じて負担していただくもので、計算式は、(所得-所得控除額)×税率-税額控除=所得割額です。

 

お問い合わせ先

税務課  taxation@swan.town.ora.gunma.jp

電話:0276-47-5011(直通)  FAX:0276-88-3247  お問い合わせフォーム

 

ページの先頭へ