ホーム > 暮らしのガイド > 防災・安全 > 交通安全について

ここから本文です

交通安全について

交通安全は家庭から

悲惨な交通事故が、毎日のように新聞やテレビで報道されています。交通事故は加害者にとっても、被害者にとっても大変不幸なことです。家庭は、歩行者、自転車利用者、ドライバー等道路を利用する上で様々な立場の人で構成されています。 
家族の中から加害者や被害者を出さないために、お互いに注意しあって交通事故から身を守りましょう。

子どもは・・・

  • 日ごろから道路へ出る時はきちんと止まって、左右の安全を確認する習慣を身につけさせましょう。
  • 小さいときから、親が見本を示し、正しい交通ルールを繰り返し教えましょう。

高齢者は・・・

  • 夜間の外出はなるべく避けて、明るいうちに用事をすませましょう。
  • 夕暮れ時、夜間、早朝に外出するときは、明るい服装と反射材(反射タスキなど)を着用しましょう。

車やバイクに乗る時には・・・

  • シートベルトは全座席で着用し、バイクに乗るときはヘルメットをきちんと着用しましょう。
  • 子どもや高齢者を見かけたときは、スピードを落とし、安全と思いやりのある運転をしましょう。
  • 飲酒運転は、しない、させないようにしましょう。

 

お問い合わせ先

安全安心課  safe@swan.town.ora.gunma.jp

電話:0276-47-5019(直通)  FAX:0276-89-0136  お問い合わせフォーム

 

ページの先頭へ