ホーム > お知らせ一覧 > 邑楽町指定野菜等生産推進事業について

ここから本文です

邑楽町指定野菜等生産推進事業について

町では、昨今の米価の下落を受け、野菜を取り入れた複合経営による足腰の強い農業経営への移行を推進するため「邑楽町指定野菜等生産推進事業」を新たに設立しました。

事業内容

  1. 白菜、なす、キャベツを10a(アール)以上生産・販売した場合、10a(アール)あたり5,000円の助成を行います。
  2. 白菜、なす、キャベツ、きゅうり、トマト、いちご、ほうれんそう、レタス、ねぎを新たに生産する場合に必要な機械(軽トラック等は除く)やパイプハウスの購入に必要な経費の一部を助成します。

農業用機械の場合

対照作物を新たに20a(アール)以上生産・販売するにあたって必要な機械(税抜価格10万円以上)を購入する場合、購入費用の30%以内(最高30万円/千円未満切捨)で助成します。

購入を希望する機械が補助対象になるか予めお問い合わせください。

パイプハウスの場合

対象作物を新たに生産・販売するにあたって必要なパイプハウス(300平方メートル以上)を整備する場合、平方メートルあたり2,000円(最高100万円)を助成します。

申請方法等

次のパンフレットからご確認ください。

邑楽町指定野菜等生産推進事業パンフレット PDFファイル (203KB)

申請期間

  • 第1次締切:平成27年11月30日(月曜日)
  • 第2次(最終)締切:平成28年2月29日(月曜日)

可能な限り第1次締切までにご申請ください。

注意事項

  1. 邑楽町に住所を有する方が対象です。
  2. 平成27年度に限り4月1日に遡っての対象作物の作付が対象になります。
  3. 実績報告時に対象作物を3月31日までに出荷・販売したことを証明する書類(出荷伝票等)の提出が必要になります。
  4. 農業用機械とパイプハウスの助成については、5年以内に対象作物の栽培を中止した場合や補助対象下限面積以下への栽培面積の縮小を行った場合は、やむを得ないと認められる場合を除き補助金の返還が生じます。

 

お問い合わせ先

農業振興課  industrial@swan.town.ora.gunma.jp

電話:0276-47-5027  FAX:0276-88-3247  お問い合わせフォーム

ページの先頭へ