ホーム > お知らせ一覧 > 子育て世帯臨時特例給付金【申請受付の終了】について

ここから本文です

子育て世帯臨時特例給付金【申請受付の終了】について

消費税率引上げの影響等を踏まえ、平成26年度に引き続き、子育て世帯に対して、臨時特例的な給付措置として子育て世帯臨時特例給付金を支給します。

子育て世帯臨時特例給付金の申請受付は10月31日(土)をもって締め切りました。
(郵送の場合は当日消印有効)

 

支給要件

支給対象者

平成27年6月分の児童手当を受給されている方が対象です。

児童手当で平成27年度の所得を審査した結果、特例給付(児童手当の限度額を超えた場合)と認定された場合は、「子育て世帯臨時特例給付金」は支給されませんのでご注意願います。

児童手当の認定請求を失念する等して、平成27年6月分の児童手当の対象となる児童分の支給が受けられない方についても、支給対象になり得るので、平成27年5月31日時点で住民票のある市区町村の窓口にご相談ください。

対象児童

支給対象者の平成27年6月分の児童手当の対象となる児童

支給額

対象児童1人につき3,000円

基準日

平成27年5月31日

申請方法

邑楽町では、6月中旬に児童手当・特例給付を受給している方へ「児童手当・特例給付現況届」と一体となった申請書を郵送します。同封物を確認のうえ申請をお願いします。

 

申請先

邑楽町役場 子ども支援課「子育て世帯臨時特例給付金」窓口

上記以外の方で、DV被害者や児童福祉移設等へ入所している児童は、邑楽町で申請を受け付けることができる場合がありますのでご相談ください。

公務員の方は、基準日(平成27年5月31日)時点で住民票が邑楽町にある方が対象です(勤務先から案内がありますので、そちらもご確認ください)。

申請期間

平成27年6月10日(水)から9月30日(水)10月31日(土)

児童手当現況届と一緒の届出になるため、なるべく6月中に手続きをしてください(土・日・祝日は除く)。

提出書類

  • 申請書(必ず印鑑を押してください)
  • 【該当者のみ】本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)の写し
  • 【該当者のみ】通帳(見開き部分)の写し

児童手当の振込先と異なる振込先を指定する方は【該当者のみ】の書類も必要となります。

支給時期

平成27年10月下旬を予定
原則、児童手当の口座に振り込み

公務員の方の申請手続き

公務員の方の子育て世帯臨時特例給付金の申請書等は各所属庁から配付されます。平成27年5月31日時点で住民登録がされている市区町村に申請ください。申請期間は上記記載の通りです。
町から通知は届きませんのでご注意ください。

ご注意ください!

“振り込め詐欺”“個人情報の許取”にご注意ください!
ご自宅や職場等に市町村や厚生労働省(の職員)などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わずお住まいの市町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話[#9110])にご連絡ください。

制度に関する問合せ

厚生労働省専用ダイヤル
電話:0570-037-192

 

お問い合わせ先

子ども支援課  child-sprt@swan.town.ora.gunma.jp

電話:0276-47-5044  FAX:0276-88-3247  お問い合わせフォーム

ページの先頭へ