ホーム > よくある質問 > 施設

ここから本文です

施設

町民体育館や剣道場などを利用するには、どうしたらいいのですか

町民体育館では、テニスコート・サッカー場を除き、町内の各体育施設を利用するスポーツクラブ代表者による利用調整会議を開催し、施設を有効に利用できるようにしています。
利用を希望される場合は、スポーツクラブ登録(団体登録)を済ませて、利用調整会議に出席してください。
団体登録や団体利用割振会議(体育館・運動場)については、町民体育館へお問い合わせください。

お問い合わせ先

町民体育館  town-gym@swan.town.ora.gunma.jp

電話:0276-88-5355  お問い合わせフォーム

 

図書館で本を借りるには、どうしたらいいのですか

図書館を利用するには「図書館利用券」が必要です。お持ちでない人は、図書館カウンターにある「図書館利用券登録申込書」に記入の上、お申し込みください。
 なお、一度にお貸しできる点数と期間は、以下の通りです。

本・雑誌・紙芝居

10冊、15日まで

ビデオ、DVD、CD

  2点、8日まで
 開館時間など、詳しいことは町立図書館のページをご覧ください。

お問い合わせ先

町立図書館 voice@library.ora.gunma.jp

電話:0276-88-5900  お問い合わせフォーム

 

おうらヤングプラザは、だれでも利用できるのですか

おうらヤングプラザは愛称で、正式には邑楽町勤労青少年ホームといいます。勤労青少年ホームでは、おおむね35歳までの働く青少年などを対象に、いろいろな相談や指導を行うほか、毎日の余暇時間を利用し、憩いやスポーツや趣味、文化教養等広く活動の場を提供することを目的とした公共の施設です。
また、時間帯などによっては、一般の方も施設などをご利用していただけます。詳しいことは、おうらヤングプラザのページをご覧ください。

お問い合わせ先

おうらヤングプラザ y-plaza@swan.town.ora.gunma.jp

電話:0276-89-1501  FAX:0276-89-1502  お問い合わせフォーム

 

福祉センターに初めて行こうと思いますが、手続きなどが必要ですか

福祉センター寿荘は、高齢者の仲間づくり、生きがいづくりのための施設です。健康な毎日を送っていただくため、俳句、民謡おどり、編み物、詩吟、茶道、健康カラオケ、ダンスなどの教室をはじめとして、生きがい講座や各種大会なども行っています。
ご利用されるときは、年齢や住所の分かる証明書をお持ちの上、センターの窓口にご提示ください。なお、町内在住の65歳以上の人は無料ですが、60歳~64歳の人は100円、60歳未満の人は200円、町外の人は300円の利用料金が掛かります。
詳しいことは、福祉センター寿荘までお問い合わせください。

お問い合わせ先

福祉センター寿荘

電話:0276-88-6588  お問い合わせフォーム

 

赤城山にある東毛林間学校は、だれでも利用できますか

東毛林間学校は、東毛広域圈(邑楽町、太田市、館林市、大泉町、千代田町、明和町、板倉町)が運営する施設で、赤城山大沼湖の自然林の中にあります。
ふだんは、圏内小・中学生の課外授業などで利用されていますが、学校の利用のない夏休み中に限り、圏内に住む個人・団体の利用が可能です。

所在地

前橋市富士見町大字赤城山1-1

施設の概要

 鉄筋コンクリート2階建て。宿泊室、食堂、浴室など

宿泊定員

 400人

利用料金(一泊料金)

小・中学生300円、高校生500円、大人1,000円

詳しいことは、東毛広域圈事務局までお問い合わせください。

 

お問い合わせ先

東毛広域圈事務局

電話:0276-47-1850  お問い合わせフォーム

 

ページの先頭へ