○邑楽町総合計画基本構想の議決に関する条例

平成27年9月8日

条例第20号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第2項の規定に基づき、町の総合的かつ計画的な行政の運営を図るための基本構想(以下「総合計画基本構想」という。)を邑楽町議会(以下「議会」という。)の議決すべき事件とすることに関し必要な事項を定めるものとする。

(議会の議決)

第2条 町長は、総合計画基本構想の策定、変更又は廃止をしようとするときは、議会の議決を経なければならない。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 地方自治法の一部を改正する法律(平成23年法律第35号)による改正前の地方自治法第2条第4項の規定により定められた基本構想は、この条例の規定により議決された総合計画基本構想とみなす。

邑楽町総合計画基本構想の議決に関する条例

平成27年9月8日 条例第20号

(平成27年9月8日施行)

体系情報
第2編 議会・選挙・監査/第1章
沿革情報
平成27年9月8日 条例第20号