○邑楽町労使教育委員会事業費補助金交付要綱

平成26年11月1日

要綱第46号

(趣旨)

第1条 この要綱は、健全な労使関係の確立、産業の振興及び勤労者福祉の向上のために邑楽町労使教育委員会(以下「委員会」という。)に対して邑楽町労使教育委員会事業費補助金(以下「補助金」という。)を交付することに関し、邑楽町補助金等に関する規則(昭和53年邑楽町規則第2号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(補助対象経費)

第2条 補助金の対象となる経費は、委員会の運営及び委員会が行う勤労者福祉の向上に関する事業その他の町内勤労者等のために委員会が行う事業に要する経費のうち、町長が適当と認めたものとする。

(補助金額)

第3条 補助金の額は、予算の範囲内で町長が定める額とする。

(書類の整備等)

第4条 委員会は、補助金の交付を受けたときは、補助金に係る収入及び支出についての書類を整備し、補助金の交付の日から5年間当該書類を保管しておくものとする。

(その他)

第5条 この要綱に定めるもののほか、補助金の支給に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

邑楽町労使教育委員会事業費補助金交付要綱

平成26年11月1日 要綱第46号

(平成26年11月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第3章
沿革情報
平成26年11月1日 要綱第46号