○邑楽町民体育館管理規則

昭和53年4月12日

教委規則第44号

(目的)

第1条 この規則は、邑楽町民体育館の設置及び管理等に関する条例(昭和53年邑楽町条例第4号。以下「条例」という。)の規定に基づき、邑楽町民体育館(以下「体育館」という。)の管理等に関して必要な事項を定めるものとする。

(開館及び閉館)

第2条 体育館の開館及び閉館の時刻は、次のとおりとする。ただし、教育委員会が必要と認めたときは、その時刻を変更することができる。

(1) 開館 午前9時

(2) 閉館 午後9時30分(ただし、日曜日は午後5時)

(休館日)

第3条 体育館の休館日は、次のとおりとする。

(1) 年末年始の休日

(2) 月曜日

2 教育委員会が特に必要があると認めるときは、施設の全部又は一部について、臨時に休館又は定期休館日であっても、臨時に開館することができる。

(使用の許可の手続)

第4条 条例第4条の許可を受けようとする者は、使用期日5日前までに使用許可申請書(様式第1号)を教育委員会に提出し、許可を受けなければならない。

2 使用者が体育館の使用にあたり特別の設備をしようとするときは、あらかじめ教育委員会の承認を受けなければならない。

(使用許可書の交付)

第5条 教育委員会は体育館の使用を許可したときは、使用許可書(様式第2号)を交付するものとする。

(使用料の減免)

第6条 条例第6条の規定による使用料を減額し、又は免除できる場合は、次の各号のとおりとする。

(1) 町内教育関係団体の主催する体育レクリエーション等

(2) 工業再配置促進法(昭和47年法律第73号)に伴う誘致の企業が体育館を使用するとき。

(3) その他教育委員会が特に必要と認めたもの

(使用の制限)

第7条 使用者が次の各号に掲げる事由の1に該当するときは、使用の許可を取り消し、又は使用の停止を命ずることができる。

(1) 条例又は規則に違反して使用しようとし、又は使用したとき。

(2) 使用中において著しく、秩序を乱す行為があったとき。

(3) 使用に関して係員の指示に違反し、又は使用上遵守すべき事項に違反する行為があったとき。

2 体育館の使用は団体使用と個人使用とし、団体は10名以上のグループ編成とする。

(1) 個人の使用は、午前9時から午後5時までとする。

(2) 中学生以下の団体使用は、責任のとれる高校生以上の父兄1名以上を含めることを原則とする。

(使用者の守るべき事項)

第8条 使用者は、体育館に当たって責任を定め、次の事項を守らなければならない。

(1) 施設設備、備品等を滅失し、又はき損しないこと。

(2) 施設内の清掃及び整とんをすること。

(3) 施設内での風紀及び秩序をみださないこと。

(4) 施設内の使用を終了したときは、速かにその旨を係員に届け出て点検を受けること。

(5) 火災予防に万全を期し定められた場所以外での喫煙は行わないこと。

(6) 前各号に掲げる事項のほか係員の指示に従うこと。

(委任)

第9条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、教育委員会の承認を得て教育長が定める。

附 則

この規則は、邑楽町民体育館の設置管理等に関する条例(昭和53年邑楽町条例第4号)の施行の日から施行する。

附 則(昭和55年教委規則第5号)

この規則は、昭和55年6月1日から施行する。

附 則(平成13年教委規則第2号)

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

画像

画像

邑楽町民体育館管理規則

昭和53年4月12日 教育委員会規則第44号

(平成13年3月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
昭和53年4月12日 教育委員会規則第44号
昭和55年5月20日 教育委員会規則第5号
平成13年3月1日 教育委員会規則第2号