○邑楽町公民館使用規則

昭和55年5月20日

教委規則第4号

第1条 邑楽町公民館(以下「公民館」という。)の使用については、社会教育法第20条の目的のために使用するほか、教育委員会が適当と認めるときは、一般の利用に供することができる。

第2条 公民館の利用時間は、次のとおりとする。ただし、教育委員会が特に認めたときはこの限りでない。

(1) 火曜日から土曜日は、午前9時から午後9時30分まで

(2) 日曜日は、午前9時から午後5時まで

第3条 公民館の休館日は、次のとおりとする。

(1) 年末年始の休日

(2) 月曜日

2 教育委員会が特に必要があると認めるときは、施設の全部又は一部について、臨時に休館又は定期休館日であっても、臨時に開館することができる。

第4条 条例第2条の許可を受けようとする者は、使用期日の5日前までに使用許可申請書(第1号様式)を提出して許可を受け、所定の使用料を納入しなければならない。

(1) 許可を受けた事項の変更を取消しようとするときは、使用期日の3日前までに届け出なければならない。

(2) 教育委員会は、公民館利用に当たり必要な条件をつけることができる。

第5条 条例第3条により、使用料の減免を受けようとする者は、使用料減免申請書(第2号様式)により申請しなければならない。ただし、次の各号にあてはまる場合は、申請書の提出を省略させることができる。

(1) 社会教育関係団体及び公益団体が公民館の目的に副う事業に使用する場合

(2) 官公庁が公用のために使用する場合

(3) 町の設置する機関及び公益団体が使用する場合

第6条 公民館の利用者は、責任者を定め、次の事項を守らなければならない。

(1) 施設設備を滅失し、又はき損しないこと。

(2) 施設間の風紀及び秩序をみださないこと。

(3) 効果的な利用をはかるために利用計画に関し公民館と協議すること。

(4) 利用を終わったときは、施設内の清掃及び整頓をし点検を受けること。

(5) 前各号に掲げる事項のほか、係員の指示に従うこと。

第7条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、教育委員会の承認を得て教育長が定める。

附 則

この規則は、昭和55年6月1日から施行する。

附 則(平成17年教委規則第3号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

様式 略

邑楽町公民館使用規則

昭和55年5月20日 教育委員会規則第4号

(平成17年3月31日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
昭和55年5月20日 教育委員会規則第4号
平成17年3月31日 教育委員会規則第3号