ホーム > 町政情報 > 邑楽町議会 > 邑楽町議会の役割について

ここから本文です

邑楽町議会の役割について

議会の仕組み

定例会・臨時会・委員会・全員協議会

町の議会は、14人の議員で構成され、予算や条例など町の運営にかかわる案件を審議、議決するとともに、住民の代表として町政を監視するという任務をもっています。議会は、年4回(3・6・9・12月)開かれる定例会と、必要に応じて開かれる臨時会とがあります。 
また議会の中に、総務教育、産業福祉の2つの常任委員会と議会運営委員会、全員協議会が設けられており、関係する事項の調査や、議案の審査などを行っています。
その他、必要に応じて特別委員会を設けて、特定事項の調査、審査をします。

どんな話し合いが行われるのか

議会の傍聴

議会の本会議は、公開を原則としているので、開会中はいつでもだれでも自由に傍聴できます。傍聴したい方は、議場の入り口で簡単な受付手続きをしてください。

議会へ要望したいとき

請願

請願は、町民のみなさんの要望を反映させる、ひとつの方法です。議会へ請願するときは、請願者の住所、氏名(法人はその名称・代表者名)及び請願の趣旨を記載し、押印した文書を議長あてに提出してください。この場合、その趣旨に賛意を表す議員の署名または記名・押印をうけてください。議会では、所定の様式と内容を整えて提出された請願書を受理し、関係する委員会に付託して、要望内容が妥当かどうか審査を行い、本会議において採択、不採択を決定します(陳情も同様に行われます)。

みなさんとのパイプ役として

議会広報

審議の状況や結果をみなさんにお知らせし、議会の活動を理解していただくために「議会だより」を発行しています。この議会だよりは、毎定例会ごとに年4回の発行を原則として、町内各世帯に配布しています。

お問い合わせ先

議会事務局  gikai@swan.town.ora.gunma.jp

電話:0276-47-5000(直通)  FAX:0276-88-8393   お問い合わせフォーム

 

ページの先頭へ